2014年09月18日

jesus流「バンドやろうぜ!ロックバンドのやり方」そのE「曲の作り方」

Jesus流「バンドやろうぜ!ロックバンドのやりかた」
そのE「曲の作り方とは」


さあ、8月3日に発売された俺達Jesus&The Bandのファーストシングル2曲
発売から1ヶ月半が過ぎ
こんな事書かなくてもいいのかもしれんが、、あえて書く。
さすがに売り上げが横ばいになりましたーーー!!!

一月以上売れてたのは予想より上で嬉しいかぎりだったんだが
一段落したみたいだ。
ダウンロードだけじゃなく、盤も買ってくれた皆さんも本当に感謝です。
そして
バンドはここからが新たなスタートだ
留まる事なく常に進むのがロックバンドだ
という訳で
Jesus&The Bandは次の戦略に突入しますぜ。ぜひ見逃さないでくれよ。


という訳で今回もはじめるぜー
その前に、、まだダウンロードしてない方
そろそろよろしくな!!俺達みな心優しき男だけど
そろそろダウンロードしないと、、暴れるぞ!!

さあいくぜ
Jesus流「バンドやろうぜ!ロックバンドのやり方」
そのE「曲の作り方」
今回もスゲー大事な事を書く。
ズバリ作詞作曲の話だ。
でも堅苦しい事を書くわけじゃない。まあ見てくれ

まずロックンロール
この意味をまず理解してほしい。
ロックンロールとは二つの言葉(意味)から出来てる言葉だ

「ロック」と「ロール」だ。

ロックとは
要は自分の世界観だ
自分のというのが大事だ。TVのコメンテーターなんかどうでもいい
自分自身の考えだ。


そしてロールというのは
ビートに乗せてグルーブ(ノリノリ状態)する事だ。


解かるかい?

ロックンロールとは
ズバリ、自分の考えをビートに叩き込み
自分だけの思想とグルーブを作る事だ。

誰かのモノマネ、誰かの世界観なんかでロールしても
それは、まったくもってくだらない作品だ。

自分自身を赤裸々にロールさせる。
その結果
聴いた人が「大嫌い!」って言っても
そんな事気にするな
それは素晴らしい事なんだ。


人間の赤裸々、コアな所なんて普通嫌われるもんだ


でもあきらめるな

その赤裸々を求めてる、探してる、
その赤裸々に反応してくれる人は沢山いる

俺もその1人だ。



さあ!今日も宣伝するぞ!

8月3日に発売されたシングル2曲の好セールスを経て
ついにJesus&The Bandのワンマンライブショーが
9月27日(土)に開催決定しました!

●9月27日(土)
高円寺Moon Stomp
Jesus&The Band主催イベント
「転がる石Vol.5 ワンマンライブショー」
(ミッドナイトフリーダム、アルコール ブルースロックバンドショウ!)
●出演
Jesus&The Band
スペシャルゲスト
林口裕幸&西ヶ谷源市

Open19:00/Start19:30
Ticket/1500円(1ドリンク別オーダー制)

ライブバーでのイベントにこだわってきバンドの
最初のワンマンショーです。盛り上がること、魂解放されること
「間違いねーぜ!!」です。
たっぷり見せます、泣かせます、笑わせます、
ブルースします。
そして
ロックンロールします。楽しく、熱く、感動する夜になるでしょう。
この特別な夜を見逃したら必ず後悔しますよ!
という訳でメンバー&スタッフ心よりお待ちしております

ご予約はHPまで!
http://www.jazzneko.net/

または俺にメッセージでもOK

よろしく!
さんぐらす.bmp




posted by jazzneko at 12:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: